集合的無意識に近づきたい

社会の底辺で生きる高齢ド素人が《ミスiD》オーディションに応募した経過を綴ります。面白ネタも書きます。

「自分も他人も肯定したい」表現へのパワーあふれる平井早紀さん〈ミスiDセミファイナリスト〉について

みなさん、こんにちは。ゆかです。

前回の記事がかなり好評をいただき、嬉しい限りです。ミスiDは、興味深い方がたくさんいるのです。そこで今回は、同じくミスiDセミファイナリストの平井早紀さんについて書かせていただきます。私はもはや、彼女のいちファンになってしまったのです…!

 

  • 平井早紀さんと出会う
  • 2人で飲んでみた
  • 魅力1:両極端の自分がいる
  • 魅力2:ただの完璧主義じゃない
  • 魅力3:”伝わらない”ことを表現へのエネルギーに変えている
  • 魅力4:自分の哲学を持っている
  • 平井早紀の本当の魅力は、実際に会わないとわからない

 

続きを読む

世界の”愛と平和”を祈る天使・ゆきちゃん〈ミスiDセミファイナリスト〉について

 

 

 ある日、こんなメッセージが届いた。

 

 

 

ゆきちゃんは、私と同じく、講談社主催のアイドルオーディション《ミスiD》セミファイナリストに選ばれたメンバーだ。幼さと大人っぽさがミックスしたような不思議なルックスに、あどけない声。動画を見るとわかるように、ゆきちゃんの独特の世界観に引き込まれる。

 

 

続きを読む

合コンセッティングサービス『Rush』を利用してドヤ顏マッチョ男子に会った話

こんにちは、森本ゆかです。前回の記事ですが、Facebookで23人の方にシェアしていただけました。

 ありのままの私について書かせていただいて、想いの強い記事だったので、とても嬉しいです。同級生にも読んでもらえたようで、なによりです。もっとたくさんの人に面白い!と感じてもらえる記事が書けるよう、精進しますm(_ _)m

 

 

さて、今回は合コンセッティングサービスを利用したときのお話です。

 

  • 『Rush合コン』を利用して出会ってみた
  • マッチョ男子と会うことに
  • 嫌な予感的中しないで
  • マッチョよ、評価をあげるチャンスだ
  • 楽しい気分で別れたい

 

続きを読む

《ミスiD》を受けること自体が、私にとって治療的行為なのだ

先週の金曜日、ミスiDの2次通過者が発表された。私は4000名中の133名に選ばれ、セミファイナリストになることができた。(ミスiDとは、講談社主催の次世代アイドルオーディション。こちらを参照)書類選考、2次選考と、死に物狂いでここまできた。そこまでしても、このオーディションを受ける意義があった。それは、自分自身の”影”と戦う必要性を感じたからだ。

 

”影”とは、その人の生きてこれなかった側面のことである。

私の例でいうならば、〈暗い自分〉が影であり、〈明るい自分〉が光である。私は小学校で不登校になってからの8年間、暗黒ぼっち時代を過ごした。中学・高校はなんとか学校に行ったが、周囲と上手く馴染めず、「私は周りからどう見られているのだろう」という自意識にいつも苦しんでいた。『明るい人たち』が羨ましく、仲良くしたいと思っていたのに、恨みの気持ちもあって、わけのわからない感情にさいなまれていた。簡単なあいさつもままならず、コミュニケーションが取れなかったため、周囲と自分は”別世界”にいるという感覚で過ごした。〈暗い自分〉が大嫌いであった。完全に、周囲の世界から心を閉ざしていた。

 

f:id:psylove:20170728182256j:plain

↑暗黒ぼっち時代ピークの高校生の私。全くつまらなさそうな顔である。

 

続きを読む

長年の夫からのDVによって無感情に生きてきた美人妻さんのお話

こんにちは、森本ゆかです。前回の記事投稿日のアクセス数が200を超えていて、大変驚きました。Facebookでシェアしていただけた方が多く、本当に感謝です。どれだけの人に見てもらえたかで、モチベーションは全く違います。本当にありがとうございます。これからもがんばります。

 

f:id:psylove:20170727123203j:plain

さて、今回は、私の友人のお話です。”つらい経験をしながらも生きる強さ”をどうしてもお伝えしたくて、書かせていただきます。文章が多くなってしまい、申し訳ありませんが、読んでいただけると嬉しいです。

  • 美人妻Hさん
  • Hさんの闇
  • 快進撃
  • あなたの存在が誰かの励ましになる

 

続きを読む

ナンパしてきたおっさんの人生相談に乗ってあげた

「1万円でセックスしませんか?」

 

終電を逃してしまい、新宿駅の前に座っていた私にそう声をかけてきたのは、見た目40代後半のおっさんだった。

 

f:id:psylove:20170725014401j:plain

 ダサい茶色のアロハシャツに、キモい半ズボンを着ている。ギャグマンガ日和に出てくる聖徳太子並みの寂しい目が印象的である。何だこいつと思いながらも、会話を続けてみた。

 

続きを読む

高齢ド素人がアイドルオーディション《ミスiD》に応募してみた

初めまして、ゆかと申します。

今年4月、芸能界やアイドルを目指したことのない高齢ド素人の私が、アイドルオーディション《ミスiD218》にエントリーしました。

 

ミスiDとは? ”世界にひとりだけの女の子”を探し、新しいスタイルのアイドルを輩出するユニークなオーディション。歴代のミスiDでは、女優・モデルの玉城ティナさんや、LADYBABYの金子理江さんが有名です。今年は、世間を賑わせたほのかりんさんや、AI(人工知能)の参加者が出場し、物議を醸しています。

 

そんなアイドルオーディションに、なぜ私は応募しちゃったのか?

 

……お金を稼ぐきっかけがほしかったからです(笑)

 

私は今まで、ブラック企業に3回就職し、心身ボロボロになって職を失いました。社会の底辺で生きることを余儀なくされました。それでも、私は負けたくなかった。底力を見せてやるとばかりに、苦しかった経験を昇華させるため、”漫画”を描きました。すると、その初投稿作品が、今年2月に集英社の女性コミック誌で期待作品賞をいただくことができました。

 

「私は、表現者として生きるべきなんだ」と希望のようなものが見えた時期に、《ミスiD》に出会いました。

 

さらに、今年のテーマが『ぼっちが世界を救う。』

8年間の暗黒ぼっち時代を過ごしてきた私にとって、「これだ!!」と直感しました。そして、6月に書類選考通過し、今月21日に2次選考を通ることができました。私は、ここにきてやっと、表現する場を与えてもらいました。

 

自立できるように、表現する手段を得られるように、誰かを励ますことのできる存在になるために。次の選考も、全力で進みます。その軌跡や、面白いネタなどを投稿していこうと思います。よろしくお願いします!

 

こちらが私のプロフィールページです↓ ぜひご覧ください♪

miss-id.jp

 

ゆか

 

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター女性日記へ